« 悪いものかどうか見分けがつかない | トップページ | キリスト教讃美歌「神の御国」人の間に降臨するキリストの御国を賛美する »

2018年7月13日 (金)

おもいつき

唐突なおもいつき。
上司が部下に言う、
「能力あると思う」
「要領いいと思う」
とかいった言葉は
決してそのままの意味ではない。と思う。
簡単に言ってしまえば、
「もっと頑張れ」
ということだと思う。
というのも、
部下の評価を上司はするのだから、
言葉で言わなくとも評価で返せばいいのである。
給料を上げるでも、
新しい仕事を任せるでも、
仕事の出来を褒めるでも、
やり方は色々とあるので
わざわざ能力があると言われるということは
「能力はあるが発揮できてない」
と思われていることに他ならない。
それどころか、
能力はないかもしれないが、
能力があると言えばやるかもしれない。
と、思われている可能性すらある。
言われる状況や場面にもよるとは思うが、
もし、言われた時は
能力の有無に関係なく、
自身の仕事の仕方を見つめ直したほうがいいのかもしれない。
私の考え方がひねくれているだけ、
という可能性ももちろんありますが。
おしまい

« 悪いものかどうか見分けがつかない | トップページ | キリスト教讃美歌「神の御国」人の間に降臨するキリストの御国を賛美する »