« バラの季節 | トップページ | 5/23(水よこはま個人カウンセリング日程です! »

2018年5月14日 (月)

マナーの悪い車好き連中の一部

前回、高級車がなぜマナー悪いかというブログを書きました。

その中で、マナーの悪さにも色あると表現しましたけど、今回はその異なるマナーの悪さから、ある人種のサガを浮き彫りにしていこうと思う。多分できないけど。

僕は先に言っておきますが、車好きと呼ばれる方は好きではありません。

車好きの中にもたくさんイイ人たちがいるのは十分理解しています。

あまりにマナーの悪い一部のクルマズキさんたちのせいで、趣味は車です。とか言われると身構えてしまうんです。

車好きはチンピラですか?

いいえ、そんなことはありません。

では逆に。

チンピラは車好きですか?

はい。これは言い切れます。

これは僕の生きてきた人生の経験では説明できませんが、悪い人は車が好きです。例外はありません。

当然、そんな悪人たちが運転する車もマナーがいいわけがありません。

これは収入うんぬんではなく、根本的に思考にあります。

ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、昔、ガチンコなんちゃらっていうTOKIOの番組がありました。

その特番にて。

なぜヤンキーは金髪にするの?という一般人からの質問がありました。

これに不良A君は答えました。

オシャレ?

今思うとこのA君は少し可愛い気がします、今は不良を卒業し、一生懸命働いている予感さえします。

話それましたが、これに対し、B君は言い切りました。

なわけないだろ、アホか。オシャレで金髪なんてしねーよ。だせーだろ。俺たちは周りの人間をびびらせたくてこんな格好してんだよと。

現役時代にここまで自己分析できている彼もまた立派だと思いました。

生き方や思想こそ僕と交わることはないけど、的確です。

つまり虚勢や威嚇であると。

それが車の運転にもモロに出てきていますね。

あおり運転もズバリ威嚇です。

信号変わっての猛ダッシュ、もしくは静止している車の前に反対車線をつかってしゃしゃり出てくるのもそう。

相手一般人は相手にしていませんが、彼らにとっては一般人すべてが標的を倒す。

この絵図が証明しています。

そしてA君のたとえに戻り。オシャレ。

彼らは悪いことがカッコイイのです。それについていく女性が絶滅しない限りは、男性もきっと絶滅しないでしょう。

僕も記憶にありますが、中学生の頃。

校則で禁止されている衣類を着用するのがかっこよかった。

その衣類がかっこいいんじゃなく、違反することがかっこよかった時期がありました。

1年生から2年生にかけてですね。

いわゆる中2病です。

今で言う中2病は詩的なことを指しますが、不良にあこがれる時期が大体この辺なのです。

その精神構造のまま大人になってしまうと今回紹介している方へ変貌する仕組みなのではないでしょうか。

威嚇する。

周りが嫌な思いをする。

それを気にしない俺かっこいい。

と。

前回紹介した方のマナーの悪さは自己中心的。

今回紹介した方のマナーの悪さは意図的。

再度知識共有サービスの言葉借りますが、車のために労働し、収入を割くことでイライラし、乱暴な運転になるという定説は今回も否定させていただきます。

イライラしてなくても攻撃なのです。

それがかっこいいという概念なので。

悪い悪いと知る機会はいくらでもあったろうに、悪を貫く考え方はまったく理解できませんが、少なくないという現実。

そしてその彼らがやや高収入の傾向にあるという事実。

やはり僕はまだまだ何も知らないようです。

なのに今日もアンケート答えて数十円笑

こいつ

« バラの季節 | トップページ | 5/23(水よこはま個人カウンセリング日程です! »

無料ブログはココログ