« 返信先クレーンゲーム系は最近しないけれ | トップページ | 万丈があんなに頑張ってくれたのに。。や »

2018年5月27日 (日)

東京優駿(ダービー)2018結論ダノンを捕らえる馬がいるかどうか

東京優駿(ダービー)の予想です。


にほんブログ村血統理論


今週は少し時間がなかったので簡単に。

(血統分析)

ダノンプレミアムの分析は一貫して

ダノンプレミアムは一瞬の爆発力で抜け出す皐月賞タイプ。

と分析してきましたその理由は、ディープインパクトIntikhab(デインヒル)の配合で、
父、母を通してHailtoReasonのクロスになります。となると産駒は小回り向きの配合で、大外をまわって
長く良い脚を使うというよりは小回りを先行し、一瞬の爆発力で抜け出す競馬が向きます。
ダービーよりも皐月賞で狙いたい配合だととらえていますので
あとは、ダノンを直線でかわせる馬がいてるかどうか。
出走馬の中で、ダノンプレミアムと同じイメージの配合馬が多いますので、
狙いは違うタイプ。
長い距離を長い末脚を使えるタイプを狙いたい。
ゴーフォザサミットを狙ってみたいと考えます。

青葉賞からの参戦馬でダービーを制した馬はいません。かつ、今年4走目で馬体などが維持できているかにもなります。
血統配合は、ハーツクライStormCat(Alleged)の配合。
当馬の母系はPW型NorthernDamcer系統のStormCat。底にRibot系統なのでハーツクライ産駒の理想となる配合です。

ダノンが捕らえられる展開になると浮上するのではと思います。
ではでは。

« 返信先クレーンゲーム系は最近しないけれ | トップページ | 万丈があんなに頑張ってくれたのに。。や »

無料ブログはココログ