« 7月16日の運勢 | トップページ | ブルエンとマイヘアとビーバーとフォーリ »

2017年7月15日 (土)

おとことおんな

いろいろ。回答に感心した部分もあったし。
うっすらとかなしくもなった。
別れた彼女さんへの嫌いじゃない気持ちと申し訳なさ。
でも、仕事をする僕を尊重してくれたみたいな部分。
男にとっての仕事。女にとっての愛。
妻の立場にしたら、そうね。
今、どんな話や空気なのかわからないけど、印象に残ったのは
◆南を愛していますか、という質問にも「僕が言える立場ではない」と繰り返した。
たとえば少し違うけど、かつて私の不倫してた相手も
ルール違反を犯した自分は裁きを受ける側で、
離婚したくないと言える立場ではない、求められればすぐに応じる、
と言っていた。
確か、意見(説教?)した。
決定されたら従う、というのと、
僕はあなたとやり直したいとぶれずに言い続けることはどちらも大事じゃないか?
相手の尊重だけ言うことが、相手を傷つけることもある。
奥さんとやり直したい、別れたくないなら、僕はいやだ!とまずは伝えるべきじゃない?って。
社会的な生き物。
私が果歩さんなら、不倫謝罪会見で、
もちろん、愛しています。と答えてほしい。婚姻関係を続けるかは、1人で決められることではないけど、と続くにしても。
公の場で、そう言ってほしいように思う。
だけど、彼自身、浮気相手のこと、妻のこと、愛してるって言える確信はすでにないのかも知れないけど。ひょっとしたら。
感情は、感情で答えてほしい。言える立場でない、のは婚姻継続についてにしてほしい。
でも、あれこれ言いすぎず、果歩さんのイメージのフォローとかはしてるなぁとは感じた。
果歩さん、苦しかったのか。気づいてなかったか。愛してるかな、今も。
・・・・
◆渡辺謙、妻・南果歩と関係修復「時間をかけていきたい」 【会見一問一答・前半】

« 7月16日の運勢 | トップページ | ブルエンとマイヘアとビーバーとフォーリ »